ホーム > タグ > スプレッド

FX初心者のためのFXテクニックブログ HeadLine

スプレッド

外国為替に売値と買値のレートがある。

一般にニュースなどでは、「1ドル95円30銭で取引され…」などと聞くことが多いと思います。
しかし、外国為替には売値と買値の2つのレートがあります。

FXの会社のホームページを見ても2つのレートが表示されているはずです。
こういった2つの価格は、買値(ビット)、売値(アスク、オファー)を表しています。

買値と売値の差のことをスプレッドと言います。このスプレッドが狭いほど、投資家には有利と言えます。
スプレッドがなければ、ある値段で買って、同じ値段で売ってもコストはゼロですね。
しかし、スプレッドが広ければ同じ値で売っても損失が出てしまいます。

スプレッドの差はFX会社によって違いがあります。スプレッドの広いFX会社は高い手数料を設けていると言うことです。
買値と売値の差。スプレッドには要注意です。

FX(外国為替証拠金取引)情報を検索する

Home > タグ > スプレッド

Blog Ranking
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ
FXランキング
ブログ為替レート
4FX
FX Ads
Recently
Category

Return to page top